名古屋の会議室で

名古屋の会議室で

名古屋 会議室での議論の盛り上がりについては、東京支社においても、もはや知らない人はいないぐらいの逸話となっています。

 

その日、私は名古屋へは、新幹線でちょうど正午に着くようにチケットをとっていました。

 

名古屋支社の会議室へダイレクトに入るようにと言われていたので、時間に間に合うように逆算して、東京支社を出ました。

 

正午には名古屋駅から、支社の会議室に入ってしっかりとスタンバイをしていないといけないので、昼食をとる時間はないのです。

 

よって、新幹線で軽くお弁当でも食べればよいと思っていましたので、駅弁を購入して新幹線に無事乗り込みました。

 

その頃、会議室では、すっかり午前中の会議が始まっていたのです。

 

名古屋に着いた私は、その足で会議室へ直行し、ドアをあけて、ものすごい盛り上がりの会議になんとなく合流し…そのまま6時まで続いたのです。

 

恐るべきことに、そんな長時間なのに、その会議は大変に有意義でした。

 

でも私以外は、ランチを抜きで会議室に缶詰で会議を続けていたのです…

 

お腹すくのを忘れて会議に没頭…の名古屋でした。