バイキングのカニは食べづらいけど、やめられない

バイキングのカニは食べづらいけど、やめられない

海鮮物を売りにしているバイキングに行くと、カニがおいてあります。

 

私にとってカニは高級品。

 

なかなか自分で買って自宅で食べる、と言うことはありません。

 

なのでバイキングに行ってカニがあると、ついつい皿に取ってしまいます。

 

しかしカニを綺麗に食べるのは難しくて大変です。

 

殻は固いのでハサミで切るのも力がいるし時間もかかります。

 

身から出てくる汁で、テーブルや手もベチョベチョに汚れてしまいます。

 

殻を剥いてすぐ食べれるような状態で置いて欲しいとも思いますが、カニの殻を剥く手間がかかるから皆ある程度の本数に抑えるのでしょうから、お店側の採算のために仕方ないことだろうなと思っています。

 

私自身カニを食べることに面倒くささを感じますが、それでもカニの美味しさに思わず手が伸びてしまうのは止められません。

 

美味しくて偶にしか食べられないカニが山盛りに置いてあると、やっぱりその魅力に引き寄せられてしまいます。

 

どうにか上手く剥けるようになって、もっとカニを楽しみながら食べれるようになりたいなと模索する日々です。