家事育児への協力は大事♪

家事育児への協力は大事♪

我が家は核家族で主人、私、娘7才の3人暮らしです。主人はシステムエンジニアで仕事が忙しく、休日出勤も多々ある仕事です。当然毎日帰りは遅くて、すごく早く帰れた日でも夜の9時くらいになります。遅い日は11時を過ぎる事も多いです。忙しいのは理解しているしわかっているけど、あまりにも帰る時間が遅い日が続くと、ひとり育児の疲れからか、どうしてもイライラしてしまいます。

 

そんな毎日の中のある日、久々に休日に主人がいて、私は体調不良でなかなか体が思うように動けなかったので、食料品の買い出しへ車を出して手伝ってほしいとお願いしたら、仕事でストレスがたまっている状態だから、休みの日はジムにいったり一人で服を見に行ったり、一人の時間を過ごしてストレス解消したいから無理と言われて、ジムに出かけて一人楽しくショッピングをして夜に帰ってきました。私は、体調が悪かったのですがなんとかスーパーに行き、食事を作り、子どものお風呂をいれていました。あまりの労りのなさに悲しくなり、少しは手伝ってと訴えた後に倒れてしまいました。

 

主人は、倒れるまで体調が悪いとは思っていなかったようで、必死に謝られました。次の日の朝も朝食を初めて用意してくれて、娘の着替えも手伝ってくれました。今回の事で、主人もかなり反省してくれたようで、なんとか仲直りした形です。今では時々お風呂掃除もしてくれるようになりました♪家庭生活はお互いの労りと協力が大切ですね!

 

お互い年とってから夫婦喧嘩をする老夫婦みたいにはなりたくないので、いまのうちに信頼関係を築きたいですね。